1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人生を豊かにする + サラリーマンの休日の過ごし方について

人生を豊かにするサラリーマンの休日の過ごし方について。



f:id:greathelp:20210529060657j:plain



1週間お疲れ様でした。


本日は土曜日の夜ですが、休日を楽しめていますか??


筆者は相変わらず好きなモノだけに触れる休日を過ごしております。


休日の過ごし方で月曜日からの生産性が変わってきます。


休日というのは心と体を休める日です。


なので休日の過ごし方で意識したいのは、本当に自分が心から好きな人やモノに触れる機会を増やす事です。


この回数が多い程、幸福度は上がりやすくなります。


筆者の場合は家族、趣味です。


大体休日は平日より1時間遅く起き、コーヒーとタバコで目を覚ました後は、トレーニングと勉強をして午前中の前半を過ごします。


これは平日も行うルーティンで習慣なのでやらないと1日はスタートしません。


そこからは子供達が起きるまで、音楽を聴きながら趣味の古着を整理したりとまったり過ごします。


子供達が起きてくると家族との休日開始ですね。


夜は大好きなビールと映画でリラックスします。


ステイホーム中、大体今はこんな感じで過ごしています。


自宅でもトコトン好きな事にしか触れません。


人は自分の興味がある事しか見えない生き物ですから、その原理原則に抗うと幸福度は上がりません。


幸福度を上げる=人生が豊かになる。


では本当に自分が幸せと思える人生とはどんな形なのか、時には考えてみると良いと思います。


特に筆者の様に家族がいる場合は、必ず奥さんの笑顔を意識して下さい。


家族は、お母さんの笑顔が増える程、幸せになります。


勿論お父さんの笑顔も大切ですが、お母さんの顔が疲れ切っていると子供達の笑顔も少なくなります。


休日なのでゆっくりしたいかもしれませんが、日頃家族の為に頑張ってくれている奥さんを大切にする事を意識すると、より家族の幸せが増えます。


家族の幸福度が増える事は自分の幸福度にも繋がります。


ぜひそこも意識してもらえると素晴らしい休日になりますのでオススメです。


とにかく好きを意識しましょう。