2RAPの1分で読める サラリーマン親父の自己啓発ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

言葉の影響力 + あっと思ったら置き換える

どうせなら良い言葉にしよう。


人間の思考は言葉で作り出されるのはご存知だと思います。


悪口やネガティブな言葉を考えたり発言したりすると本当にネガティブな気持ちになり、運も下がりやすくなります。



f:id:greathelp:20210604043507j:plain



逆に人を承認したりポジティブな事を伝える事で気持ちは前向きになり、物事が上手く進み出す事があります。


それだけ自分で考える言葉には力があるんですね。


何かにトライする時に出来ないと思えば本当に出来なくなります。


自分には出来ると思えば、必ず出来ます。


ただ、人は分かっていても愚痴を言ったり、ネガティブな発言をしてしまう生き物です。


そういった時は気付いて言葉を置き換える事を行うと良いです。


ネガティブな事を想像して気分が下がった時にはポジティブな言葉で置き換えるのです。


これはある種トレーニングで、繰り返す内にポジティブな割合が増えてきます。


言葉の影響力は偉大です。


朝礼で上司がネガティブ発言をすると、その日の部下の生産性は下がります。


普段何気なく使っている言葉で、誰かを喜ばせたり、傷付けたりと凄い力があります。


この使い方次第でチームの成果も変わってきますので、是非置き換える事を覚えておいていただき、月曜日からの仕事に活かしていただければと思います。