1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

潜在意識を鍛えると + 現実は良くなる

潜在意識を鍛えると物事は上手くいきやすい。



f:id:greathelp:20210607044055j:plain



人は嫌な事があれば落ち込み、良い事があれば喜びます。


これは大半の方が普段経験しています。


当たり前だと感じると思いますが、これって顕在意識に振り回されている状態なんです。


現象が起きてから心の状態が左右されると、常にイライラしたり不安な状態になりやすくなりますよね。


これを変える方法は何事も心の状態から始まる事を知り習慣化していく事しかありません。


心が常に喜んだり、嬉しいという状態の場合何が起きるかと言うと、現実に良い事が起きるという事です。


サラリーマンの日常で例にすると、会社に行く前ダルいな、仕事嫌だなと思うと良い仕事はできず成果が出にくくなってしまいます。


更に心が不安定な時に想定外のトラブルが起きると更に不安定になってしまいます。


心が安定していればどうでしょうか?


これくらい想定内と余裕を持って対応できますよね。


人は心で考えている事が現実になります。


嫌だなと思えば嫌な事が起きやすくなります。


この心は一朝一夕では習慣化は出来ません。


毎日意識して、ズレそうになれば繰り返し修正していく事が大切です。


まずこの1週間、実践してみて下さい。


先週と心の状態と現実の違いにビックリすると思います。


出来ない日があっても自分を責めずに、良い状態が増えるよう意識しましょう。


必ず現実は良くなります。