1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

自分にしか出来ない事 + それぞれの役割とは

自分にしか出来ない事を知っていると強い話。


大人になって成功する上で自分にしか出来ない事を把握しているのと、していないのでは全然変わってきます。



f:id:greathelp:20210609043306j:plain



父親としての役割を学び理解されている方は家族からの信頼が増えます。


会社での役割を理解しているとチームの纏まりや部下の成長、結果を出しやすくなります。


よく会社で見られるのは、リーダーが部下でも出来る事ばかりに偏って本来リーダーとして考えなければならない問題解決やマネジメントに時間が割けていない事です。


この様な状態だと現実を良くしていく事はなかなか難しくなってしまいます。


筆者の考え方でリーダーは会社に行ってまず何をしなければならないかと言うと、部下の事を知る事です。


会社は様々な年代や価値観の方で構成されていますので、皆同じ対応ではチームを纏める事は出来ません。


個人個人、相手を知った上できちんと向き合う事で信頼関係が生まれます。


まずはそこが土台になってきます。


逆にこの土台がしっかりしていれば、褒め方や叱り方は多少変わっても部下に響き、自分で考えるプレイヤーに育ちます。


これは部下の中でも自分の役割が目覚めた瞬間です。


人間は必ず各自の役割というモノが存在します。


お金を稼ぐのは役割では有りません。


役割を全うした上で対価として貰えるモノです。


ここを意識できれば仕事に対する考え方も成長するでしょう。


自分の役割とは何なのか??


考える価値は十分にあります。


これを機会に一度振り返ってみてはいかがでしょうか??