1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

問題が多すぎて仕事が回らない時 + 根子の部分に着目してみる

仕事が回らなくなる理由と対処について。


仕事をしていると問題と課題の連続で、いつのまにか積もってしまい手が回らない状態になる事を経験された方も多いと思います。


もしかしたら今もその状態で疲れが溜まっている方もいるかもしれません。



f:id:greathelp:20210617044209j:plain



解決しても次から次に問題が発生してしまうという現象はそれらを1つずつ解決しても切りが有りません。


例えば人によるヒューマンエラーが増えてきている場合、根子の部分に着目しないと枝は次々に伸びてきます。


チームや会社全体的に増えてきている場合は、コミュニケーションやモチベーションの低下が見られます。


そしてミスをしたら怒られるでは一向に良くなる事は有りません。


まずは現場と向き合いましょう。


何か無理は無いか?


不安は無いか?


現場は我慢して頑張っています。


多少無理してでも仕事を進める為に、人が減っても何かを犠牲にして同じ内容を進めています。


そこを見ていなければ当然、なぜ問題が増えたのかも知る事ができません。


問題が起きた時、その現象だけに目が向いていませんか?


実はその現象に至るまでのプロセスが大事なんです。


人は感情で行動しますので、根子の部分まで視野を広げて対処しましょう。


それが沢山の問題を解決できる唯一の方法だと思います。


是非、1日その業務に時間を費やすくらいの気持ちで取り組んでみて下さい。