2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

業績の上がるチーム作り + リーダーの役割とは

リーダーはとにかくワクワクする未来を部下に見せる事。



f:id:greathelp:20210621043431j:plain



生産性の上がる働き方とは、とにかくワクワクする事が大切です。


自分のいる会社に明るい未来が無いとモチベーションも上がりませんよね。


3年後、5年後の未来が見えない会社では従業員のモチベーションや成長は見えてきません。


そこでリーダーの大切な役割の1つにワクワクをプレゼントする事があります。


価値観はひとりひとり異なる為、チームの全員に同じ事を言っても響かないのですが、共通して伝えた方が良い事は、会社の売上や利益、規模の未来です。


例えば10年前はこうだったが、今は皆の努力でそれからここまで伸びてきた、3年後にはここを目指そう等、具体的に未来を語れるリーダーは強いですよね。


部下も着いていこうと思います。


リーダーという立場は影響力が有ります。


リーダーはその影響力を良い方向にも悪い方向にも使う事ができる為、チームの業績はリーダーが自分の役割を理解しているかで随分変わります。


せっかく働くならリーダー自身がまずはワクワクしていないとそれを部下へ伝える事はできません。


リーダーが暗い、疲れた表情だとチームもその雰囲気に流されてしまいます。


ワクワクする未来をプレゼントできるリーダーを是非目指してみましょう♪