2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

ワクワクする秘訣 + 好きを意識

ワクワク生きる為に大人だって自分の好きな事だけやってもいいんです。



f:id:greathelp:20210626054054j:plain



子供の頃は狭い世界の中でもワクワクしながら本当に好きな事しかしてなかったですよね。


好きなゲーム、サッカー、野球、一回好きになるとお金の事なんか何も考えずにひたすら打ち込んでましたよね。


それが大人になると、お金がかかるなとか、時間が無いなとかで初めから諦めモードになっちゃっています。


確かに仕事で大半の時間は使うので、自分の時間はほぼ無いかもしれません。


でもそれでは起きて仕事して飯食って寝るの人生になってしまいます。


我々人間には欲がある為、普通に食べていくだけの人生では物足りなくなります。


ワクワク生きたいという気持ちがあります。


ワクワク生きる為には好きな事が必要で、好きな事をする時間が必要です。


大人になるとこの時間を確保する事を段々諦めてしまいます。


仕事や子育てで物理的に自分の時間が確保出来なくなるからです。


ただよく考えたいのは、何の為に生まれて生きているかというシンプルだけど壮大なテーマです。


苦しんだりする為では有りません。


同じ人間でも幸せな人、不幸な人に別れます。


同じ人間なのに大人になるにつれて別れてきます。


生まれたときは皆スタートは一緒でした。


むしろ二十歳くらいまではワクワクがまだあったでしょう。


社会で色々経験する内に諦めるという習慣を身に付けてしまいます。


どうでしょうか?


ワクワクしていない大人を見て子供は大人になりたいと思うでしょうか?


大人って辛いんだって、きっと感じてしまいますよね。


それなら大人がワクワク生きる事が必要です。


好きな事をやる日を作りましょう。


家事や育児もパートナーと協力して、たまにはご飯だってカップ麺でもいいんです。


頑張って朝早く起きてでも好きな事をしましょう。


ワクワクは好きからです。


1日くらい寝不足でも死にはしません。


とにかく好きを意識する日を設けて下さい。


子供の未来の為にも。