1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

部下のモチベーションを上げる + 褒め方の上手な上司とは

部下のモチベーションを上げる褒め方。



f:id:greathelp:20210628043520j:plain



部下がモチベーションを上げるには、やはり上司の仕事の仕方でかなり影響がありますます。


そんなモチベーションに左右する一つに褒め方があります。


褒められて嬉しくない人はなかなかいません。


そこで上手な褒め方をマスターしておくと、部下が自主性を持ってくれたり、指示待ちの状態が減ったりとチームや会社にとってメリットが大きいのです。


どういった褒め方がよいのでしょうか?


それは、直接褒める直褒めと間接的に褒める影褒めを使い分ける事です。


もっと細かく言うと、全体的に褒める時は朝礼等で直接褒めます。


特に朝はネガティブな事よりもポジティブな事を聞くとその日の生産性が変わってきます。


先週は皆さんの努力で○○が達成できた等良い情報を伝えてあげましょう。


そして個人的に褒める場合こそ、影褒めのテクニックを活用してください。


こんな経験ありませんか?


同僚と話していると、○○上司が君の事を褒めてたよと言われた事。


その時ってどんな気持ちになりましたか?


凄く嬉しくなかったですか??


そう、間接的に褒められるのって凄く嬉しいし響くんですよね。


上司は自分の頑張りを見てくれていたんだという気持ちになります。


こういうフォローができる上司は凄いですよね。


部下も益々褒められたいし、結果も出したくなるので必ず自発性を持つようになります。


褒め方一つで人のモチベーションは変わります。


ぜひこの直接と間接の使い分け、実践してみて下さい♪