1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

何をするにも心の状態が1番 + 不安と向き合う方法

何をするにも心の状態が1番です。



f:id:greathelp:20210704082939j:plain



いきなりですが、この様な経験はありませんか??


精神的に参ってしまい、体が動かなくなった経験。


頭ではその事ばかりがグルグル回り、何もする気にならず、布団で1日を過ごしてしまう様な事です。


おそらく誰もが一度は経験があるのでは無いかと思います。


この時に初めて、心の状態が今の自分を作っている事に気付きます。


1番身近な事例は月曜日ですよね。


今から仕事かと思うと、体が重くなったり、仮病を使おうか悩んだりしてしまうケースが多いのです。


つまり心の状態を整えないと常に不安にかられてしまいます。


不安や悩みの解決方法は、以前もお伝えした、頭の中のモヤモヤを紙に書き出す事が凄く良いのですが、それでもまだ不安がよぎる方は、是非次の方法を取って下さい。


少し強制ですが、悩みは3日までと自分のマイルールに決める事です。


3日間も脳裏に浮かぶという事はあなたにとってかなりの大きな問題だと思います。


ただ頭で考えていても実際には何も変わりませんし、3日も悩み続けるとかなりエネルギーを消費します。


3日経ったらもう考えないと強制的にシャットダウンするのも効果的です。


悩みや不安は生きていれば次から次にやってきます。


それらをいかに早く自己解決するかが心の状態を安定させる方法です。


不安って一度考え出すと、起きるかも分からない現象を想像し1が5や6まで膨れ上がるモノです。


5や6まで膨れ上がると、それが現実の様に考えてしまいますのでなるべく1や2で解決しておく事が好ましいです。


ぜひ取り入れてみて下さい♪