2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

辛い時期を乗り越える + 考え方について

辛い時期を乗り越えるとそれはかなり成長に繋がるという考え方について。


誰にだって辛い時期というのは来るものです。


f:id:greathelp:20210709044215j:plain


仕事の成果が出なかったり、人間関係で悩んだり、プライベートで悩みが出てきたり、ショックな事が起きたり。


ただそういった自分にとって辛い時期が来た時にどうそれと向き合うかで必ず未来の自分にプラスに向くかが決まります。


考え方としては経験値として受け止める事が出来るか、出来ないかです。


筆者は普通のサラリーマンですが、普通ながらも社会に出てから色々な苦悩がありました。


結婚したばかりの頃なんかは、お金も無いし自分の世界は会社しか無いし、何とか家計を支えるのに精一杯で、仕事でもプライベートでも悩んだり落ち込んだりする時が多かったものです。


酷いときは1週間〜2週間くらいずっと脳裏に引きずり体も動かないくらいメンタルがやられていた時期もありました。


でも現実はそれでも働かないといけないし、家族の前では明るく振る舞いたいしで結構葛藤していたものです。



誰にだって訪れる事があると思います。


そんな時にどうやってメンタルを回復させていたかと言うと、そのショックな現象が解決できるかを具体的に書き出してみて、不安を1つずつ潰していきました。


なぜ脳裏にずっとうかぶかと言うと、解決できず頭で複数色々な事が思い浮かぶからです。


まずは見える化し解決できる事は解決していく事で不安を1つずつ消去していきます。


どうしても解決出来ない事は時間の解決を待つのも一つです。


悩みや不安がある方は、まず頭の中のモヤモヤを紙に書き出してみて下さい。


書き出すだけでも意外と不安は軽くなります。


そして解決できた時は必ず成長しています。


経験に勝るものは無いからです。


そしてドン底まで落ちたらそれ以上落ちる事は有りません。


ミス等による悩みの場合、失敗という事実は変えられませんが、解決する事で必ず経験値となります。


人生は色々ありますが、今まで生きてきている自分に自信を持って生きていきましょう。


高い山を登った後は必ず今まで見なことのない景色が有ります。