1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

悩むと考える + その違いとは?!

何か気になる事が頭の中にある場合、気分はスッキリしませんよね。


そんな時に悩むと考える、どちらを選択していますか?



f:id:greathelp:20210711064437j:plain



経験が無いとつい悩むを選択しているケースが多いと思います。


結論から書くと、悩むという行動は複雑にしてしまっている為、考える事をする方が気持ちはスッキリします。


考える行動はシンプルにしていく作業です。


物事は複雑な程、解決が遠退いてしまいます。


シンプルに考えて行く事が1番なんですね。


人生において悩む時間が多い程、成長や結果は出にくくなります。


逆に考える時間が増えるとその事に対して成長や成功する可能性が上がります。


ビジネスで成功する時はその事ばかりを考えているものです。


他の心配事等が頭に入ってくるとやりたい事にかけるエネルギーが減ってしまいますので、何かで結果を出したい場合は、なるべく頭の中をシンプルにしておく事が必要です。


ぜひ悩む時間を減らして考える時間を増やしていく事を意識し成長していきましょう♪