1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

好きで幸福度は上がる + メリットについて

好きな事をすると幸福度は上がる。



f:id:greathelp:20210721045000j:plain



最近、大人が好きな事をするテーマをよく書かせていただいていますが、好きな事をするメリットについて改めてご紹介させていただきます。


もし会社の仕事が楽しくないけどお金の為に我慢している方は必見です。


まず大人になると好きな事をしなくなる傾向がある訳ですが、これは何故かと言うと価値観の中にお金が入ってきてしまう事も要因の一つになります。


好きな事では食べていけないと長い社会人生活で教えられてきます。


時間的にもお金にならない事に当てるのが難しく、ついお金になる仕事を優先します。


確かにまずは現金が無いと生活できないのでそういった考え方になるのはある意味仕方有りません。


ただ我慢する日々を送ると、自分は何の為に生きているのか、会社にしがみつくしか無いのか等、自己嫌悪に落ち行ってしまいモチベーションの維持が難しくなります。


好きな事は定年退職後からやろうと考えている方は考え方をシフトした方が幸福度は上がります。


今、好きな事が無いと将来急に見つけるのは非常に難しいからです。


人生って今日の自分が1番若いんですね。


年齢を重ねると気力と体力が落ちてきます。


今好きな事が出来ないと将来出来る可能性は下がってしまいます。


特に将来独立を目指している方は時間の使い方を徐々に好きな事へシフトしていく意識が大切です。


やはり幸せなのは、好きな人やモノに触れる時間をどれだけ増やせるかだと思います。


例え、サラリーマン生活がキツくても、好きな事をしていれば経験上幸福度は上がりますし、理想の未来も期待出来ます。


まずはスタートする事です。


直々お金にならなくても良いのです。


誰かの役に立てるという社会人としての喜びが自分や家族をも幸せにします。


やはり人は誰かの力になったり、社会に貢献する事で充実感を感じる事ができるので、好きな事でそれが実現できればそれほど幸せな事は有りません。


大人だからこそ今までの経験を生かして好きな事を始めましょう♪


自分の持っている知識を紹介してみるのも良いですし、必ず誰かの力になれます。


まずは行動する事が大切です。