1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

大人はもっと楽しむべき + 1番危険なのは会社に○○すること

大人はもっと楽しい事をするべき。



f:id:greathelp:20210722051400j:plain



連日好きな事をする事のメリットを書かせていただいていますが、忙しく厳しい社会で戦っている大人こそもっと楽しむべきだと感じています。


平日は仕事で色々あり、休日は特にやる事もなく過ぎて行く。


30代を過ぎてくるとありがちな光景です。


仕事で一杯一杯なのは十分理解できますが、我々大人は楽しむ事が出来ないのでしょうか??


決してそんな事はありません。


確かに物理的に時間はなかなか確保しづらくなっていますが、楽しめないのは楽しもうという意識が薄まっている事が原因です。


サラリーマン生活が長くなると、生活の中心が会社で付き合う人も会社の人が多くなります。


喜びや達成感も会社に依存し、仕事が上手く行っている時は良いのですが、うまく行かなくなると気持ちも下がってしまいます。


何が1番危険かと言うと、この会社に依存してしまっている事です。


世界が会社しか無いと何かあった時に選択肢が無く、非常に危険です。


仕事が落ち着いたら好きな事をしようと考えていてもその時は絶対に来ません。


筆者もサラリーマン生活はまあまあ長いですが、仕事が落ち着く時はありません。


会社は生き残る為に常に前進して行かなくてはならないので常に課題や問題解決が求められます。


好きな事をして楽しむのは今なのです。


人の幸福度が上がる時は、好きな人やモノに触れている時です。


その時間をいかに自分の人生に長く取れるかを意識する事が人生を充実させる為の大切なポイントです。


最後に再度書きますが、会社に依存するのはオススメできません。


10年後生き残っている会社は6%という数字も公開されています。


我々大人ももっと好きな事をして食べて行く事を意識する事が大切だと思います。