1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

今日が1番若い + 今を生きる考え方

今日1番若いあなたへ伝えたい事。



f:id:greathelp:20210723044416j:plain



今を生きる大切さは色々な所で語られています。


頭では分かってるけど、休日も仕事の事が気になってとか、心から楽しめない等、不安や悩みがある方も多いと思います。


まず不安と言うのはほとんどが起きるかも分からない未来の事からきている場合が圧倒的に多いです。


想像ですね。


未来を想像し不安になります。


この不安を解決しようと思えば、不安に感じた事を書き出してみて実際起きたかを記録して行けば、意外と不安が当たらない事に気付くことが出来るようになります。


但し、不安を完全に無くすのは不可能です。


何故なら不安が完全に無くなると未来に対してのワクワクも無くなるからです。


ワクワクと言うのは、期待と不安です。


なのでワクワクした未来を想像すれば、必然と不安も少なからず出てくるものです。


そこで注目されている今にフォーカスする為にシンプルな考え方があります。


既に冒頭でも書いた、今の自分が自分の人生で1番若いと実感する事です。


筆者はこの考え方を本で知りました。


当然、当たり前の事なのに今まで気付けずにいたのです。


確かにそうだなと思いました。


来年になったら行動を起こそうと思っている方は1番若い今、行動しなければ嘘になってしまいます。


なんせ来年は1歳年を取る訳ですから、体力も気力も今よりも確実に下がります。


知識は増えますが、何事も経験しながら成長するものなので知識量はあまり気にせず行動することの方が大切です。


今1番若いあなたは何でもできます。


何かを成し遂げたいと感じている方は今がチャンスです。


まだまだ遅くはありません。


ケンタッキー創設者のカーネルさんも60歳を過ぎて再チャレンジで成功しました。


凄いですよね。


僕達も見習って今を生きる事が大切です。