1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

大人が勉強するとどうなるのか + 学ぶという選択肢

大人が勉強をするとどうなるのかをシンプルに解説します。



f:id:greathelp:20210729044028j:plain



まず大人がする勉強とはどんなイメージでしょうか?


学生時代の様な教科書での学習とは少しイメージが違うと思います。


そもそも目的が異なっているのです。


学生時代に学ぶ目的は将来の職に就く為だったり良い点を取って親に褒められたかったりになります。


大人が学ぶ目的は成長と成功の為です。


大人になると学ぶ、学ばないは自由に選択できます。


もっと収入を増やしたい方、独立起業してビジネスで成功したい方はとにかく学びまくります。


自分の成長に惜しみなく時間とお金を投資しているんですね。


なぜここまで筆者も学びに拘るかと言うと、学ぶ事で考え方が広がり自分の世界が広がり必ず結果に結び付く事を体感したからです。


筆者はサラリーマンなので膨大な資金を学びに投資する事は無理ですが、月に2〜3冊本を買う事はできます。


そしてその2〜3冊をインプットしてアウトプットするだけでも学んでいない方の2倍〜3倍は成長を促してくれます。


本と言うのは著者が長年で得た知識が詰まっています。


こんなに効率の良い学習は他にはありません。


決して仕事に関わる事以外でも良いのです。


自分の人生において必要だと思うジャンルをインプットして行くのがオススメです。


筆者の場合は自己啓発や部下育成に興味があるのでそういった分野から、サラリーマンですが経営まで読み漁ります。


経営を学ぶ事で会社でも一歩高い位置から物事を捉える能力が身に付きます。


特に将来独立を目指している方や副業を行っている方はオススメです。


大人になってからは自分がその気になれば、学びの場は沢山あります。


勿論会社も学びの場です。


むしろ会社に行って学ぶ事をしないと、ただ時間の対価として給料を貰うだけで面白さを発見する事が出来なくなります。


ぜひ大人の学びに興味がある方は読書からスタートしてみて下さい♪


人生、本当に変わります♪