1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

交渉力を高める + 日常の習慣について

交渉力を高めて仕事をスムーズに進める方法について。


f:id:greathelp:20210803043857j:plain


人は1日に沢山の交渉をしています。


プライベートから仕事まで本当に色々お願いをして生きているんですね。


もし交渉力が今よりも上がると仕事の生産性は上がり、上手く行くと思いませんか?


本日は日頃意識してほしい交渉力の上げ方について書いて行きたいと思います。


さっそくですが、まず人があなたの言う事を聞いてくれる為の習慣です。


日頃、相手にプレゼントを渡せているか思い出してみて下さい。


お願い事ばかりになっていないでしょうか?


もし上司側の立場であれば、仕方無いと思ってしまうかもしれませんが、部下からするといくら仕事でもお願い事ばかりのコミュニケーションを取ってくる上司は好きにはなれません。


声を掛けられる=仕事が舞い込む


上記のようなイメージが湧いてしまうからですね。


むしろ極力距離を取るようになってしまうものです。


そこで大切なのはシンプルですが、日常からコミュニケーションを通じてプレゼントを渡す事なんです。


プレゼントを貰って嫌な人はそういないからです。


プレゼントと言っても物では有りません。


笑顔や言葉のプレゼントです。


笑顔で挨拶したり、声掛けしたり、承認したりと相手が気持ちよく働ける様に意識してみて下さい。


日常、この行動が取れていると交渉力が確実に上がります。


普段良く自分の事を見てくれているから、この人の力になりたいと思うからです。


確かに交渉テクニックは世の中に存在しますが何よりも強いのは日常の習慣です。


人生を作るのも日常の習慣からです。


ぜひ日常、相手にプレゼントを渡せているかを思い出して、できていなければ明日から渡してみて下さい。


人は自分の事を見て欲しいし、承認欲求が有ります。


そこを満たす事は上司や先輩の大切な役割です。


人は一人では仕事ができません。


そこを念頭に置いて、良い習慣を作っていきましょう♪