1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

何か人生ワクワクしないなと感じる方へ + 選択を変えてみるという方法

何か人生ワクワクしないなと思っている方へ選択肢を変えるという考え方について。


人は1日に35000回の選択をしていると言われています。



f:id:greathelp:20210805043644j:plain



朝起きて朝ご飯はパンか米か、飲み物はどうするか、何を着ようか、会社に着いてからどの仕事からするか等細かい判断を合わせて35000回もしているんですね。


そしてその選択の多くはルーティンである場合も多く含まれます。


例えば筆者の場合は、朝は決まったコーヒーで仕事も前日にTODOリストを準備しているので突破以外は大体選択はルーティン化になっています。


とは言え1日にそれだけの選択をする訳ですから人生は選択が左右していると言っても過言では有りません。


今、日常生活でワクワクが足りないなと感じている方はこの選択に注目してみると良いでしょう。


そう、今の選択は自分に合っていない可能性があります。


少しいつもと違う選択をしてみると面白くなるでしょう。


極端に言うといつも右なのを左にする、イエスをノーにする、安い方では無く高い方を選ぶ、いつもと違う休日を過ごす等です。


人は直感で判断をする事が多い為、どうしても今までの経験や知識で間違い無い方を選択します。


ここであえて違う選択をしてみる事で新しい経験を積み選択肢を広げる事に繋がります。


選択肢が増えたという事は成長であり、世界が広がった事になります。


つまりワクワクが増えるという事です。



f:id:greathelp:20210805043754j:plain




日常生活での選択をミスしたとしてもそんなに損害が出る事はほぼ有りません。


新商品を試して美味しくなかったとしても少しのお金を使うくらいでその得た経験値の方が価値があります。


今、何かワクワクが足りないなと感じている方はこの選択に注目して1日を過ごしてみて下さい♪


ワクワクは向こうからはなかなか来てくれません。


自分で行きましょう♪