1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

平日のオススメな働き方 + 月曜日と金曜日は特に意識する

平日5日間働くサラリーマンの方にオススメな働き方について。



f:id:greathelp:20210811043321j:plain



1週間働く場合、やはり曜日による仕事の割合というのは意識した方が良いと感じています。


効率良く適度な集中力を保ち生産性を上げる意味でも曜日の意識はとても重要です。


筆者が意識しているのは、まず月曜日と金曜日はなるべく予定を入れずいかにフリーになれる時間を増やしておくかです。


負荷を減らすという意味でも有ります。


理由は何となくお分かりかと思いますが、年中無休で営業している場合、週のスタートは休日中の対応に追われます。


そんな日に予定を入れすぎると残業になる可能性があります。


そして月曜日に予定を入れ過ぎない事で週末の気持ちが楽になります。


月曜日が凄く忙しいと思えば、やはり日曜日辺りから憂鬱な気分になりやすくなります。


そして金曜日に負荷を減らす意味は単純に週末だからです。


金曜日は夕方から自由な時間になりますので早く帰りたいし、早く帰るべきです。(笑)


また金曜日は疲れもピークで集中力も低下し気分も半分休みモードなのであまり仕事に集中はできません。


また金曜日に仕事で燃え尽きると翌日に疲れを持ち越して休日に影響が出る可能性もあります。


つまり予定を入れ、負荷をかけるのは実質火曜日〜木曜日です。


もし月曜日に仕事が早く片付けば火曜日以降の予定を前倒しで進めれば週の中日が楽になります。


ぜひ月曜日と金曜日の働き方を意識していただき効率良く生産性を上げていきましょう♪