1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

週の後半 + 心の持ち方と仕事

週の後半の心の持ち方と仕事の進め方について。



f:id:greathelp:20210826043407j:plain



本日は木曜日、今週4日目のお仕事お疲れ様です。


月末、月初という事も有り、忙しい一週間だった方も多かったのではないでしょうか??


筆者も今週は職場では作業に追われておりました。


さて、それはさておき明日は金曜日です。


金曜日というのはサラリーマンにとって特別な日ですね。


明日から休みだと思うと不思議と体も軽くなり、テンションも上がり気味になると思います。


金曜日というのは心も体も徐々に休日モードに切り替わっていく日です。


なので金曜日に無理をし過ぎるのは絶対にしないで下さい。


たまに見かけるのは明日から休みだからと言って一気に仕事を片付けようとする風景です。


打合せもガンガン入れて、残業もして休日に備える感じですがこれはオススメ出来ません。


理由は、まず週末に仕事を無理すると土曜日に持ち越す為です。


金曜日はいかに休日にすんなり入り、心と体を休められるかが大事です。


これが出来ないと来週まで引っ張ってしまいます。


金曜日、特に午後からはちょっと暇だなくらいに感じるくらいの仕事量が丁度良いと思います。


月曜日の事前準備をするくらいの気持ちですね。


また金曜日は大半の方も気分は休みモードなので会議しても余り良い意見は集まりにくい傾向があります。


誰だって週末に仕事は抱えたく無いですから積極的な行動は控える習性が有ります。


承認をもらうのには金曜日は適しているんですが、(皆早く帰りたいから承認は得やすい)意見を出し合う様な会議は経験上向いていません。


そんな感じで、金曜日は休日に向けて心と体をリラックスさせていく事をオススメします。


早く帰って美味しいビールを飲みましょう♪