1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

ワクワクする人生 + 楽しいは一日の何割??

楽しいを軸に人生を考える。



f:id:greathelp:20210905064311j:plain



人生を楽しくワクワク生きる為には、楽しい事をどれだけできているかが重要になってきます。


楽しい事と言えば趣味が有りますが、社会人になるとこの趣味に投資できる時間がかなり少なくなってきます。


特に結婚して子供を授かって会社でも役職が付くと一般で言う働き盛りの状態で30代、40代と趣味に没頭出来ない方が多いと思います。


ほとんどの起きてる時間は仕事に費やす為、仕事を心から楽しむ方は幸福度が非常に高いのです。


もし今、仕事がツライ、面白くない場合は直ぐに考える必要が有ります。


好きな事をもし仕事に出来れば最高ですね。


なかなかいきなり本業を好きな事にするのは難易度が高いかもしれませんが、副業という選択肢も有ります。


副業であれば本業の収入が有り、チャレンジもしやすい為、低いリスクで回す事が出来ます。


物販は比較的少ない資産で回せるのでオススメですが、こうやって幸せな時間の割引を少しずつ増やしていく意識が大切です。


仮に毎日8時間辛くても、睡眠を7時間として残りの9時間を好きな作業や考える事に使えたらかなり幸福度は上がります。


まずは好きな事に触れる時間を毎日30分から目標にしてみて下さい。


そうすると段々、本業中の8時間に負けないくらいの楽しさが増えてきます。


せっかく生きているのだからもっと楽しんでもいいと思います。


色々環境等は有りますが、僕達は辛くなる為に生まれてきた訳では有りません。


少しでも楽しめる工夫を意識しましょう。