1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

仕事が上手くいっていない時 + 心の状態を確認してみよう

仕事が上手く行っていない時にすべき事。



f:id:greathelp:20210907044235j:plain



仕事がうまく行っていない時は、自分の心の状態を覗いてみましょう。


きっと仕事が上手く行かない状態になる前から心が不安定になっているはずです。


一見、仕事が上手く行かないから心も疲れてきているように思ってしまいがちですが、実は心の方が先になっているんですね。


木で表すと根っ子の見えていない部分が疲れると地面から上の見えている枝や葉にも影響が出てきます。


上手く行かない時はこの現象が起きていると認識してもらえると分かりやすいと思います。


いくら枝や葉に栄養をあげても根っ子に栄養が行き渡らないと元気になりません。


なのでまずは心の状態を整える必要が有ります。


仕事だけが自分の人生の世界になっている生活だと朝起きた瞬間から、結構シンドイですよね。


仕事が好きな事なら別ですが、会社勤めの大半の方は食べて行く為に仕事を頑張っていますので疲れが溜まります。


好きな事中心の世界が自分の中にあると、仕事はその一部という考え方になりますので暗い気持ちにはなりずらくなります。


筆者も社会に出てから30歳少しまでは会社という世界が自分の中でも大半を占めていて、結構仕事の状態で気持ちも左右していました。


今は好きな事を考えたりする時間を持っていて生活のスタイルも以前とは変わったので日々の生活でシンドいなという気持ちは減ってきています。


話は少しそれましたが、仕事が上手く行かない時はまずは心の状態にフォーカスしてみて下さい。


心が整っていれば、物事も上手く回りだします。