1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

成果を上げたい場合 + 変わる価値観を受け入れる事が大切

変わる価値観を受け入れる。



f:id:greathelp:20210913044832j:plain



価値観は時代で変化して行きます。


働く方にとって今、1番分かりやすいのは働き方改革ですよね。


残業時間を減らすこの取り組みは数十年前なら考えても無かった発想です。


昔は残業や連勤は普通に行われていましたが、今はそうは行きません。


これは世の中の価値観の変化です。


これからも変わり続けると思います。


これは世代や個人でも異なります。


40代頃までの方はお金、30代頃までの方は存在価値と言われています。


価値観がお金の方は多少無理をしたり、理不尽さを感じてもお金の為に我慢ができる場合が有りますが、存在価値が価値観の世代に同じ事を求めても厳しいです。


なので様々な価値観の人が集まった会社のチームを纏めるリーダーの方は個人個人の価値観を受け入れる必要が有ります。


そうで無いとチームはバラバラに動いて成果を上げる事が出来なくなってしまいます。


同じ業務を遂行する場合もそれぞれの価値観に合わせたお願いをする事で生産性は大きく変わります。


若い世代程、その事を行う意味や目的は具体的に説明が必要です。


何といってもお金よりやり甲斐や成長を求める方が多い世代ですから、これクリアするとボーナスも増えるかもと伝えてもあまりピンと来ないし響きにくいです。


人は自分が求めている事しか響きませんから。


チームの成果を上げたいと本気で感じている方はまず部下の価値観を知る事が優先です。