1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

可能性を決めるのは自分 + 思い込みの大切さ

可能性を決めるのは自分。



f:id:greathelp:20210916045038j:plain



自分の可能性を決めるのは自分自身です。


育った環境の影響も大きいですが、最終的には自分で決めて行かなくてはいけません。


自分には出来ないと思ってしまうと行動にも移せない為、夢は実現しません。


例えばサラリーマンが副収入で月収50万、100万と稼ぎたいと思っても大半の方はそんなの現実的に無理だと思い込みます。


ネットに出る一部の凄い方達だけの話だと客観的に見てしまいます。


でも実はそんな事は無くて、体一つで空を飛ぶとか肉体的に人間の限界を超えた事以外は同じ人間ですから、出来ない訳が無いんです。


ただその方法を知らないだけです。


方法が分かれば後は行動する為に時間を上手に使ったりコントロールするだけです。


人は出来るという思い込みでいくらでも可能性を広げる事が出来ます。


初めは根拠なんて無くてもいいんです。


どんな仕事も自分なら出来ると思い込むのです。


すると分からない事は調べたり、知ってる人に聞いたりしながら仕事を進める事が出来ます。


初めから出来ないと思うと、その調べたり聞いたりまで行動を起こしません。


冒頭に述べた副収入も同じです。


自分なら出来ると思えば、方法を調べトライアンドエラーを繰り返しながらも夢へ近づいていきます。


まずは思い込む事から全ては始まるんですね。