1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

普段忙しくしている方 + 時には何もしない日を作りましょう

時にはゆっくりダラダラしよう。



f:id:greathelp:20210917114254j:plain



普段忙しいサラリーマンの方、お疲れ様です。


本日のテーマは時にはゆっくりダラダラしようです。


実は筆者も先日久しぶりに有休をいただき、本当に何もしない日を作りました。


夕方まで本当にダラダラする日です。


勿論会社の事はまったく考えず、子供達を学校に送り出してからは布団でゴロゴロです。


スマホも置いて、ただ天井を眺めたり、聞こえてくる外の雨音を聞いたり、古着の整理でもしようかと思いましたがそれもせずただ無心で過ごしました。


一見病んでるみたいですがそうではありません。


連勤が続いたせいか少々疲れが溜まっていたので気持ちをリセットする為です。


こういった時は好きな事を普段はするのですが、この日だけは本当にまったく何もしない日を目指しました。


凄く贅沢な時間ですよね。


普段忙しくされている方はこのダラダラに抵抗を持っています。


ダラける事に罪悪感を感じるんですね。


でもよくよく考えてみて下さい。


サラリーマンである以上、ダラダラしても有休ならきちんとお金も入ります。


そして我々は動物なんですね。


犬や猫を見て下さい。


ご飯を食べてお腹一杯になるとすぐ寝ます。


人間は経済活動をして発展しましたが、人間だって動物です。


腹が減ったら飯を食い、眠くなったら寝る。


本能に逆らわずに疲れたら休む。


気持ちをリセットするにはこれが1番です。


シンプルですが、凄く大切な事です。


長く短いサラリーマン時代、疲れたら少し休憩しましょう。


その方が生産性も向上し良い仕事が出来ます。


たまには有休を貰ってダラダラする事をオススメします♪