1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

自分の未来にワクワク出来ているか?? + 大人だからこそ思い描いてみよう

本日は凄く大切なテーマです。


自分の未来を想像してワクワク出来ているかについてです。



f:id:greathelp:20210925054345j:plain



未来っていう言葉は良く歌や本でも見る聴く言葉ですが、きちんと考えた事は学生以来無い方が多いかもしれません。


会社に入って長年経つと、その生活に慣れて行きますので、ここで定年まで働いてと一個人としての未来を描く機会が減ってきます。


勿論、出世してとかの組織人としての目標はあると思いますが、個人として何かを成し遂げる事や独立起業等、未来を描く事はなかなか無いと思います。


会社が好きでたまらない方は組織での未来にワクワクするかもしれませんが、食べる為に働いている場合はワクワクしませんよね。


そんな方はやはり個人的な未来でワクワクしたいと思っています。


このワクワクはより具体化する事でワクワクが増していきます。


例えば将来自分で商売するんだと描いている場合、何となく思い描いている状態はワクワク度は1とします。


副業で既に取り組んでいる場合はワクワク度は3になります。


本業と同じくらい稼げるようになると5〜7になります。


夢を思い描いた時点で既にワクワクするのですが、現実的になるにつれワクワク度は上がり楽しくなってきます。


これは人生において本当に大切です。


大人になってサラリーマン時代が長くなるとこの気持ちが薄れてきます。


人生は会社を引退してからも続きます。


今の内から未来を描いて行動するとその間も絶対人生楽しくなるしその後もワクワクした人生が待っています。


今の時代は何が起こるか分からない不安な時代だからこそ自分の未来をしっかり考えてワクワクした生活を目指したいものです。


楽しみましょう♪