1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

月曜日を乗り切る + 初日の仕事の進め方

まずは月曜日を乗り切る。



f:id:greathelp:20210927044545j:plain



1週間の初日お疲れ様でした。


土日も営業している企業の月曜日の朝一は土日の状況把握からスタートすると思いますので普段の日よりも朝から大変だと思います。


筆者の勤め先も年中動いている為、月曜日の朝は週末の把握や対応に追われる事からスタートしますので午前中は脳をフル活用といった感じです。


そんな忙しい月曜日の過ごした方ですが、月曜日は残りの4日のリズムを作る日にしましょう。


午前中は対応に追われるとして、ランチを挟み午後からは明日から楽できるようなスケジュールを準備しましょう。


月曜日というのは休み明けなのでそもそもリズムに乗れない場合が多いと思います。


週末に自己啓発をして脳を活性化した場合を除き大半の方はまだ休日脳を引きずっています。


なので難しい業務にはあえて手をつけずに整理業務を中心にやる日と決めましょう。


筆者の場合は先週整理したPCのスケジュール帳の今週の予定を再度奇麗に整理します。


なるべく無駄は削ぎ落としシンプルにする事で不安等を減らし脳をスッキリさせます。


特に中間管理職以上の管理を主な業務としている方はこのスケジュール管理が非常に大切です。


時間を上手くコントロールする事が仕事を制すると言っても良いくらいです。


そして脳をスッキリさせた状態で初日を終えます。


さぁ帰宅後は自分をしっかり褒めてあげましょう。


この繰り返しがセルフイメージの向上に繋がります。


さぁ火曜日〜木曜日はドンドン仕事を片付ける日です。


本日は明日からに備えゆっくりしましょう。


初日お疲れ様でした♪