1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

部下育成 + まずは価値観を知る事が大切

意識する事が成長するスタート。



f:id:greathelp:20210928044212j:plain



成長をしたいという気持ちがある方は意識する事が必要です。


意識せずに物事を進めていると、何となく日々が過ぎ自分のモノにはなって行きません。


これはいくら周りが支援しても本人にその気が無いと変わる事はありません。


よくあるのは上司側が部下を無理に変えようとする事です。


結果、変わらない部下に対し上司側も不満が溜まり、部下側もストレスを感じて上手く行かなくなります。


まずは本人に成長意欲があるのかを良く見極めておく必要が有ります。


成長意欲が特に無い方に無理に求めるとよく有りません。


ただ上司側としてはそれでは困る為、悩むんですよね。


組織の中で自発性を持って行動するのは3割と言われています。


そういった3割の方はチャンスを与えると自分で考えてくれる為、まずはそこの底上げから意識して下さい。


チームの中の3割の方が自ら考え行動してくれれば上司であるあなたはかなり助かるはずです。


そうしていると中間層の方の何割かはそこに影響を受けます。


人は何故か成長意欲の無いタイプの方に時間と労力をかけようとしてしまいます。


人に人は変えられないと知っているのに、凄いエネルギーを費やします。


しかしそれは相手にとってもストレスになり無理に求めすぎてもよくありません。


時間をかけてコップの水を一杯にしていくイメージで対応しましょう。


部下である以上放っておく訳には行きませんから。


難しいですが、これが上司に求められる人のマネジメントになります。


まずは相手の価値観を知る事からスタートしてみましょう。