1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

21年今穿きたい古着デニム + Levi's 517 ブーツカット

21年今穿きたい古着のデニムとは。


久しぶりに古着のご紹介になります。


リーバイス517ブーツカットモデルです。


f:id:greathelp:20211002072250j:plain



f:id:greathelp:20211002072325j:plain



f:id:greathelp:20211002072343j:plain



f:id:greathelp:20211002072359j:plain



年代は90年頃のモノで色落ちがかなり激しいライトブルーデニムです。


ここ数年はバギー等のユルめデニムが主流だと思いますが、ブーツカット、フレアも昨今注目されている型になります。


20年くらい前に凄いブームになってそれ以来あまり穿く機会が無かった方も多いかもしれませんが、久しぶりに穿くとやっぱブーツカットもいいなという感じです。


僕が20歳頃の時は裾を引きずる感じで穿いていましたが今はさすがにレングスのきっちりあったモノが良いですね♪


昔持っていたコレクションも今はあまり残っていませんが、このデニムはずっと大切にしてきた一着です。


筆者的には今期はタイトでは無くやはりやや大きめのルーズなシルエットがオススメです。


ややルーズなデニムにXL XXL くらいのビッグパーカーやスウェット、ナイロン系のトップスを持ってくるとかなり良い感じです。


コロナ禍で最近デニム離れしている方もいらっしゃるかもしれませんが、自宅でもルーズなシルエットなら楽に穿けるのでオススメです。


しかも自宅って意外とデニムを育てるのに向いてます。


子供と遊んだり家事したりしているとそのアタリが付いてきて自分のスタイルに合った色落ちをしてくれます。


一本持ってるよという方は久しぶりに517穿いてみると新鮮です。


今明らかに以前より値段も高騰していますので安くて良いモノがあれば是非ゲットしておきましょう♪