1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

会社に依存し過ぎると + 人生を心から楽しめなくなる理由について

会社に依存し過ぎると人生を心から楽しめなくなる理由について。



f:id:greathelp:20211008071438j:plain



社会に出て長年サラリーマンを経験すると、会社という世界で依存してしまいます。


これはサラリーマンを続けている筆者にも言える事で、毎朝起きてダルいなと感じた日があっても何だかんだ会社で仕事をしてお金を稼いでいます。


会社に依存し過ぎてしまう事で危険なのはお金もそうですが、心です。


自分には今の会社しか無いと思ってしまうと、変に気を使ったり、休日も仕事が気になったり、有休も使いづらかったりと我慢や遠慮の多い生活になります。


これは筆者も以前そうだったので凄く理解ができます。


会社で人間関係が崩れるのを恐れて、意見を言えなかったり、理不尽な指示にも従わなくてはならない、気の合わない上司にもペコペコしなければならない。


これでは心が疲れ切ってしまいます。


この我慢や遠慮が軽くなるとどれだけ生きやすい生活が待っているでしょうか?


それは想像を超える程、ワクワクする生活です。


その為には、やはり自分でお金を稼ぐ力が必要です。


確かに勉強して知識が増えれば自信も付きますが、会社で我慢や遠慮を減らすのは少し難しくなります。


勉強した事を自分で稼ぐ方へ使い、人生を楽しくする方へ考えましょう。


自分で稼げるようになると、どんなメリットがあるかですが、


何かあってもお金を心配しなくて良くなる


=会社で我慢や遠慮を減らせられる


=気持ちが楽になり人生が楽しくなる


こんなメリット大きいと思います。


ただデメリットとしては、副業が軌道に乗ると間違いなく本業へのモチベーションは低下します。


サラリーマン並みのお金を自分の力で稼ぐと当然自信も付きますし、本業をやる時間が勿体なくなり、もっと自分のビジネスに時間とエネルギーを費やしたくなります。


これは副業で成功された方は経験されたと思いますが、そこのコントロールは上手くして行動していきましょう。


ただメリットの方が断然大きいので、挑戦してみる価値は十分にあります。