1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

増えたら嬉しい、幸せな + 選択肢について

選択肢が増えると嬉しい、幸せな事について。



f:id:greathelp:20211018044336j:plain



日々の生活は細かい事も含めると選択の連続ですが、選択肢は多ければ良い場合と少ない方が良い場合の2種類あります。


例えば、テストの選択問題なら少ない方が嬉しいですよね。


ただ本日は増えると幸せな事がテーマなので幸福度が上がる内容について書いていきたいと思います。


さっそくですが、選択肢で増えると嬉しいのは買い物関係です。


洋服や食事、家具家電等の衣食住です。


衣食住は凄く大切なのに我々はついここをケチってしまいがちです。


特に洋服は自分の身をまとうとても大切なモノですし、食事も自分の体を作る大切なモノです。


予算に限りがあると本当は3万円の○○ブランドの洋服が欲しいけど似ている3千円の方にせざる得ない状況になります。


ここで本当に欲しいモノが手に入ればどれだけ幸せでしょうか。


食事もそうですよね。


週末、頑張った自分へのご褒美に本当はいつもより高い方を買いたいけどお金に余裕が無いとそこも我慢します。


ここで本当に食べたいモノを食べられればとても幸せな週末の思い出になりそうです。


筆者が過去、もっと稼ぎたいと凄く感じたのは、給料日前に子供が食べたいモノも節約せざる得なかった時です。


普通かもしれませんが、収入がもう少し多ければ家族の笑顔を増やせる場合もあるのかなと感じました。


お金だけが全てでは無いかもしれませんが、現実必要ですよね。


選択肢は増えて幸せになる事も有りますので親として、大人として行動する事が大切になってきます。


今はネットビジネスもやっている方も増えてきました。


こういう時代だからこそお金を循環させ社会に貢献する時です。