1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

どんな人だって + やる気が出ない日もある

やる気が出ない日もある。


f:id:greathelp:20211020043512j:plain


どんな人だってやる気が出ない日も有ります。


それでも会社勤めしていると最低限の業務はこなす必要が有りますし、そんな日は時間が経つのも遅く感じますよね。


もし明日起きてやる気が出ない場合、どうすれば良いでしょうか??


そんな悩みを抱えている方も多いと思います。


特に眠れなかったり、大きな仕事を片付けた日には少しゆっくりしたい気持ちになりますよね。


そんな日はまず起きてから仕事までに指を動かしましょう。


やる気が出ない時でもやらなくてはならない状況ではまず脳に刺激を与える必要が有ります。


そこで大きすぎる課題は自分に与えずにまずは行動に移す事を意識しましょう。


簡単なブログを書くでも良いですし、日記でも良いですし、体操でも良いですね。


まずは次の行動に移動してみる事です。


筆者も週末等、気が抜けて作業がはかどらない日も当然あります。


そんな時は無理な課題は自分に課さず、簡単な作業をまず1つする事をやります。


(ただ本当に疲れている時は無理せず休んで下さい)


例えば物販なら在庫を整理したり、作業場を掃除したり、写真だけ撮ったり、採寸だけしてみたりといった事も出来ます。


今日は仕入れが出来ないと思えば自宅で出来る事をすればOKです。


実際やり出すと脳のスイッチが入り大体はかどってくるのですが、それでもやる気が出なければ休みましょう。


自分に100求めるのでは無く、10でも20でも出来れば十分です。


0では有りません。


掃除でも初めは面倒くさかったとしてもやり出すと意外とはかどってきます。


あまり難しく考えずに実施してみましょう。