1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

21年秋冬メンズ古着ファッション + 自宅でも穿きたいコーデュロイパンツ

秋冬に今年は何を穿きますか??


21年も11月に入り、ファッションも秋冬を意識しますよね。


古着好きオヤジの筆者としては今年は自宅でも楽しめるシンプルでルーズなコーディネートは継続になると思います。


そして今期も注目して穿きたいパンツはやはりコーデュロイです。


昨今は太畝間、ルーズ、ツータック等の価値が上がり各ブランドもリリースされています。


なかなか新品には金額的に厳しい方や他人と被りたくない方にはやはり古着がオススメです。


ここで金額的にもオススメな最近筆者が穿いているパンツを1本ご紹介します。


f:id:greathelp:20211025071205j:plain


f:id:greathelp:20211025071218j:plain


f:id:greathelp:20211025071235j:plain


00's DOCKERS by LEVI'S
ドッカーズ バイ リーバイス
ツータック ワイド コーデュロイ グリーン


皆さんドッカーズというブランドご存知ですか??


古着屋さんやリサイクルショップを回る方なら一度は見たことがあるロゴかと思います。


ドッカーズはリーバイスのチノパンツラインのブランドです。


簡単に言えば兄弟ブランドです。


好きな方は好きで、筆者もコーデュロイと言えばシルバータブやポロラルフローレンが多かったのですが、最近はこのドッカーズも愛用しています。


ツータックでズドンとしたバギーシルエットがまさに旬なんですね。


凄いシルエットキレイで自宅で穿いていても凄くラクに過ごせるし暖かいです。


タグより2000年代製造のプチヴィンテージです。


古着市場では90's〜00's辺りが良く見つかります。


たまにアメリカ製もあるので古着探しはやめられませんよね。


本日は古着 今期穿きたいパンツをテーマに書かせていただきました♪


21年も引き続き、ツータック、ルーズ、バギー がテーマですね♪