1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

自信を確実に付ける方法 + 1つを極める事から

1つの事を極める。



f:id:greathelp:20211027043228j:plain



自信を付ける方法として学んで知識量を増やすという事が有りますが、やはり1つの事を極める事が重要です。


インプットした事をアウトプットして少しでも結果に結び付くと自信は付きやすくなります。


例えば社内では、技術力、コミュニケーションスキル等様々な分野が必要とされますがまずは自分の興味あるジャンルを選択し勉強してみましょう。


筆者の場合は部下育成等の人に関わる事をひたすら勉強しました。


そして学んだ事はしっかり会社でアウトプットしまくり、失敗と挑戦を繰り返し、最終的には結果に結びつきました。


結果を出すと不思議なモノで周囲からの目や信頼は変わってきます。


この案件ならこの人だというイメージも定着しますので類似案件も依頼がきやすく更に成長を促してくれます。


たまに見かける、勿体無いと思うのは読書だけをして学んだ気になってしまうケースです。


本を読むと勉強した気持ちになりがちですが、恐らく内容のほとんどは翌日には忘れてしまっています。


インプットした事は大切な所のみアウトプットする事を意識しましょう。


アウトプットする事で自分のモノになります。


そして1つの事を極めて結果が出ると、他の事に対しても自信が持てるようになります。


全然違うジャンルに対しても意見を出す事も出来るようになります。


これは考え方が変わった事による成長です。


学んでいくと考え方も成長していきますので、自信は増えていく一方です。


特に学んだ事をビジネスに展開し売上や利益が上がると更に自信は付いていきます。


学んで挑戦→結果が出る→周囲から頼られる→自信が付く→売上や利益が上がる→更に自信が付く。


こんなイメージを意識していただければと思います。


今年も残り2ヶ月、まだ間に合いますので来年成長した自分をイメージしながら学びに挑戦しましょう♪