1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

本当に大切な考え方とは + 考え方の磨き方

考え方を変えていくには。


社会に出て本当に大切なのは考え方だとつくづく感じています。



f:id:greathelp:20211105044818j:plain



一緒に働いている中でやはり仕事を任せたいのは考え方がしっかりしている方です。


筆者の思う考え方が凄い人は、



原理原則で物事を考えられる。


まる覚えでは無く変化に対応できる。


言われた事+の仕事ができる。


大きく書くと上記です。


まず原理原則で物事を考えるという事は決して簡単では有りません。


意識して習慣にしていないとなかなか出来ません。


何か物事を考える時に機械の動きだったり、現象を原理原則で考えられると根拠のある答えが見つけやすくなります。


そしてトラブル対応も基本的なルールは知っておく必要が有りますが、毎回同じとは限らないのでその時にきちんと自分で考えて処置が出来るとレベルが高いと感じます。


よくあるのが、前回と違うから分かりませんという相談です。


こういった場合、経験が無いから分かりませんとそれ以上考える事をやめてしまっているんですね。


1度考えることを諦めると思考停止してしまいます。


そして言われた事+の仕事が出来るという事は、きちんと考えながら仕事をしているという事です。


言われた事だけの場合は自分の考えはそこにはありません。


つまり思考停止している状態に近いのです。

  1. の仕事が出来る場合、相手の求めている深い所まで考えて対応出来ています。


本当に考え方でほぼ決まると言っても良いくらいです。


考え方の訓練はまず読書がオススメです。


読書は知識は勿論、読解力が身に付きます。


1000円で勉強が出来ると思うと安いものですよね。


そして考え方の凄い方になるべく近づく事です。


人は影響を受けやすいのでよりレベルの高い方と仕事をすると自分の成長に繋がります。


役職が人を育てるという言葉も有りますが、まさに環境の力も強いと言えます。


考え方、意識してみてもらえたらと思います♪