1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人生は航海 + 夢に近付く舵取り

前に進んで行く事とはどんな事なのか。


自分の人生を前進させる為には船長である自分が舵を取ってコントロールする必要が有ります。



f:id:greathelp:20211107065356j:plain



自分の人生は船に例えてみると分かりやすいと思います。


船長(自分)が迷えば目的地までの道のりは遠くなるし、嵐が来れば立ち止まる事もあるでしょう。


分かりやすい例としては、
日々前に進んで行くのは昨日の自分より夢や目標に近付く事です。


大半の方には昔描いた夢や目標があると思います。


それがいつしか長いサラリーマン生活で頭の奥底に眠ってしまいモヤモヤしながらも目の前の生活の為に何とか会社の仕事を進めています。


ワクワクが日々の生活にあると人生って本当に生きている感覚があります。


ワクワクの内容は人それぞれですが、男性ではやはり好きな事で収入を得ていく事が理想では無いでしょうか??


服が好きなら服を販売して生活したり、音楽、映画、料理等、この世の中で価値を提供しているのは好きを実現された方達です。


誰にだって好きを極めて周りの人に幸せを与える事は出来ます。


行動するかしないかの違いです。


行動する人は冒頭に記載した舵取りを意識して目的地にどうすれば辿り着けるかを考えながらも調べながら時には試しながら前に進んで行きます。


時には間違えて失敗もしますが、直ぐに軌道修正して目的地に近づいて行きます。


人生は航海です。


ワクワクしながら目的地を目指して舵を取ります。


最高の人生とはそういった事だと思います。


ぜひ船長として意識してみてはいかがでしょうか。