1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

考え方次第で自分の人生は変わる + ポジティブに考える事とは

考え方次第で自分の世界は変わる。



f:id:greathelp:20211110045408j:plain


自分の世界はなるべく広く明るいモノにしたいと思いますよね。


その為には、考え方というのが凄く重要になってきます。


何かあった時に、ポジティブに考えられたりすればもっと前向きに日々を生きられます。


しかし、いきなり何も無くポジティブになろうと思っても難しいので悩みますよね。


そこで考え方をしっかり学んで磨いていけば少しずつ変わっていけます。


考え方がまだ訓練されていないと、何かあった時の選択肢が少なく、対処が上手く出来ない為ネガティブな記憶が出来やすくなります。


ネガティブな記憶が増えると当然、世界は暗く辛いモノだと思い込んでしまいます。


考え方の中で、まず基本となるのは原理原則に従う事です。


物理的に可能なのか、無理なのか、まずはここをきっちり切り分ける事で考え方は整理しやすくなります。


そして何かミスしてヘコんだ時も、ずっと悩んでいても解決しない事に気付きます。


悩んでいるだけでは物理的に動かないからですね。


過去の出来事は変えられませんから、頭の中でずっと悩んでも過去は変わりません。


それよりも一旦、自分の非を認めて、次に活かす方法を考える事にシフトした方が良いです。


その切替が出来るようになるだけでも人生は随分楽になります。


やはり人が人生辛いと感じるのは、自分にとって嫌な事を言われたり、嫌な事が起きたりする時です。


なかなかそういった事を100%排除していくのは難しいと思いますので、考え方を磨き起きた時にどれだけ早く対処出来るかが大切です。


そうすると切替も早く出来るようになってきます。


考え方の磨き方は過去の記事でも書いていますので今回は割愛しますが、本当にこの考え方で人生変わりますので訓練しておいて損はありません。